KAGARI YUSUKE カガリユウスケ

KAGARI YUSUKE
カガリユウスケ

|


カバンとは、とても個人的な「持ち歩く空間」である。

カバンとは、とても個人的な「持ち歩く空間」である。 中身は部屋、外は外壁。 そんな観点から、携帯する空間の再構築とその空間を構成する壁としてのカバンを製作する。 革にパテを塗る独自の手法で、洗練された 退廃性を表現するブランド「KAGARI YUSUKE(カガリユウスケ)」。「カガリ ユウスケ」は2005年に創立した、バッグデザイナーである明松佑介氏によるシグネチャーブランド。

カガリユウスケ

1984年生まれ。2003年か4年頃、大阪で何の気無しにカバンを作り始める。2005年頃、東京に来てとりあえず展示会に出してみる。色んな変な人と出会う。革を本格的に使いだす。動物アレルギーになる。2006年、デザインタイドやらなんやらのイベントに出してみる。ギャラリーでの受注会に出し始める。2007年、モキリーとアトリエ兼ギャラリーを作ってみる。自分とこのギャラリーで個展なぞやってみる。2008年、色々と少しづつ拡大中。

    コレクション / シーズン

    pocketBook 再入荷アイテム

    KAGARI YUSUKEから6アイテムが再入荷

    田中 智之 ブログ

    壁を持ち歩く。

    ・革は傷をつけないよう丁寧に扱う・縫製は一針一針魂を込めて縫う・コバは丹念に磨き上げ美しい艶を出す⠀そんな一種のカルト的... もっと見る